スープラ後継車!トヨタの新型スポーツカー発売が延期されるそうで


※画像は86

トヨタがBMWと共同開発を進めているスープラ後継車となる新型スポーツカーについて、発売が当初の予定より遅れて2018年になるそうです。

ホンダのNSXもそうなんですけど、出るって言われてからあまりにも年数が経ってしまうと、だんだん興味も薄れてきますよね。

どうでもよくなってくるというか…

コンセプトモデルもあまり何度も見せられると新鮮味がなくなってくるので、発売されるころには何の感動もないという…

初代コペンのように、いきなりほぼ完成された姿のコンセプトカーが出てきて、その感動が冷めやらぬうちに発売するというのが、正しいやり方なんじゃないかと思うのです。

特にスポーツカーなんてデザインが大事ですから、何度も見せられたものでは「欲しい!」という気持ちも半減してしまいますよね。

それにしても、初代スープラはかっこよかったですね。

特に後期型のワイドボディは、惚れ惚れするほどかっこいい車でした。

異常なほどのロングノーズと、リトラクタブルにする必要があるのかと疑問に思うほど分厚いスポーツカーらしからぬフロントマスク。

駐車場ではただ邪魔なだけのでっかいドア。

とにかく、こんな車ほかにはなかったですね。

新型スポーツカーも、初代スープラのような独特の迫力をもった車にして欲しいです。

空力とか無視して、「ただ美しいだけの車」でもいいです(笑)

誰もが見とれてしまうようなデザインで、他のどのスポーツカーとも似ていなくて、ちょっと頑張れば買えるような現実的な価格のスポーツカーを、ぜひお願いします。



Share