新型高級SUVのボルボXC90がかっこいい!低燃費PHVも発売

ボルボの大型高級SUVの「XC90」が、ついに日本にも導入されました。

今回発売された新型XC90は、なんといってもその洗練されたデザインが注目点で、T字に光るヘッドライトが特徴です。

新型XC90のボディサイズは、全長と全幅がランクル200と同じくらいで、全高がBMW X5と同じくらいと考えればよいくらいの大きさです。

はい、デカいです(笑)

しかし、他の大型SUVと比べて威圧感がないのがさすがボルボといった感じで、特に後ろから見たリヤスタイルなんかはとてもキレイで、本当に洗練されてますね。

また、インテリアのデザインも非常にシンプルです。

素材の良さにこだわるボルボらしく、非常にすっきりしていて、700万円超の価格のSUVとしてはちょっと物足りないくらいです。

しかし、それぞれのパーツやその素材には非常にこだわっていて、シンプルなデザインだからこそ素材の良さが引き立っています。

特に、インパネの縦型タブレットのような超大型液晶ディスプレイは他の車にはない独特の雰囲気と操作感を実現しています。

気になる燃費は、この大柄なボディでありながら15.3km/Lと超優秀(プラグインハイブリッドモデルの場合)。

PHVでないモデルもありますが、エンジンはどれも2リッターのみということで、大型SUVなのに自動車税の金額が安いというのもうれしいですね。

価格は774万円からとのことですが、ライバルのSUVたちと比べると、価格、維持費、スタイルなど、すべてにおいてトップと言ってもよいのでは?

あとは下取りのときの価格さえよければ、かなり魅力的ですよね!

しかし、最近のボルボのデザインは洗練されてますね。

威圧感のある厳つい高級大型SUVが多い中で、これだけデカいのにインテリジェントな雰囲気を醸し出している新型ボルボXC90。

大型SUVを上品に乗りこなしたい人には間違いなくおすすめの一台です。

これは欲しくなっちゃいますね!




Share