マセラティの新型SUVレヴァンテは破格の安さ!?

マセラティの新型SUV「レヴァンテ」が日本でも発売されました。

その価格は、なんと1080万円から!

大柄なSUVでありながら、エントリーモデルのギブリに次ぐ安さです!

いや、1000万円超えですからね、高いですよ、そりゃね。

でも、ボディサイズから考えれば、レクサスLXやボルボXC90などとも張り合えるわけで、それにマセラティのブランド力が付いて1080万円ですよ!

これは破格じゃありませんか?

BMW、ベンツ、アウディ、フォルクスワーゲン、ポルシェなど、みんなこのクラスの高級SUVを販売していますが、どれも数が多すぎてプレミアム感が薄れていくばかり…

そんな中で、マセラティのSUVはプレミアム感重視なら間違いなく候補にあがる一台です。

ジャガーのF-PASEはもうちょっと安めですが、マセラティのブランド力にはかないませんし、ベントレーのベンテイガは約2700万円でこっちは高すぎ。

他人が乗っていなくて、ギリギリ普通の人が買えるプレミアムSUVとしては最高の選択肢ではないでしょうか。

あ、信頼性とかそういうのは無視してですけどね。

どっちにしても自分には買えないんですが、もうすぐ登場するアルファロメオの新型SUVにはちょっと期待してます。

ちょっと見飽きた感のあるドイツのSUVに対して、イタリアのSUV、ちょっと興味ありますね。

ボルボXC90の走りが非常に良かっただけに、非ドイツのSUVにとっても興味がわいてきています。



Share