新型トヨタパッソとダイハツブーンはムーヴとキャストにそっくり?

トヨタ最小プチトヨタの「パッソ」と、ダイハツの「ブーン」が、フルモデルチェンジしました。

この2つの車はOEM関係にあり、生産はダイハツが担当していますが、新型は1車種で2つの異なる顔つきを採用するという軽自動車で定番の戦略を採用しています。

軽自動車では一般化している「顔つきだけ変える」戦略を小型車にも採用したことになります。

まあ普通車でも兄弟車で顔つきを変えたりすることはよくあるんですけどね。

ところで、新型パッソと新型ブーンですが、新型車なのになんか見覚えあるなと思ったら、これってまんまムーヴとキャストじゃないですか!?

普通のブーンやパッソとムーヴはそこまで似てないにしても、ブーンCILQとパッソMODAは完全に「キャストワイド」ですよね(笑)

うーん、ダイハツが完全子会社になったら、軽のデザインをワイドにしたような小型車がどんどん出てくるんですかね。

このへんのデザインのバリエーションに関しては、スズキのほうが幅広いなと感じます。

新型ブーンは115万円から設定されていて、軽自動車のキャストよりも安く買えちゃうんですよ。

「こっちのほうが見た目が立派で安いじゃーん!」って、キャストのお客がブーンに流れちゃったりして・・・

それはないか(笑)



Share