アキュラMDXかっこいいから日本に導入すればいいのに


※画像はホンダCR-V

ニューヨークオートショー2016でホンダからアキュラMDXの新型マイナーチェンジモデルが発表されました。

MDXは一時期日本にも導入販売されたことのある大型の高級SUVですが、現在は日本には導入されていません。

しかし、しばらく見ない間にずいぶん洗練されたデザインになっていて、普通にかっこいいですね。

ソリッドウイングフェイスでもなく、ちょっと無国籍な感じのデザインですが、高級SUVとしての貫禄はあります。

インテリアもシンプルな高級感があって、日本で販売してもそこそこ売れる気がするのですが…

もし日本で発売すれば、価格次第では日産のムラーノより売れるんじゃないでしょうか。

ホンダはヴェゼルの販売が絶好調ですが、もうひとつのSUVであるCR-Vの販売はさっぱりで、せっかくのヴェゼルの人気を他のSUVの販売に結び付けることができていません。

トヨタから強力なライバルとなるC-HRが発売される前に、ヴェゼルの人気を他のSUVに展開する作戦を取っておかないと、大変なことになるような気がするのですが…

現在のホンダにはイメージリーダーとなるような注目度の高い高級車がないので、ブランド力を押し上げるためにもアキュラMDXの日本導入を望みたいところです。

やるなら、SUV人気が過熱している今しかないと思うのですが…



Share